ターンオーバーと若さ

スキンケア商品の口コミ・評判・比較サイト

紫外線対策で美肌ケア

美肌ケアトライアルセット

肌には紫外線貯蓄箱があり、これがいっぱいになると突然シミが現れます。

ちょっとした外出でも紫外線が貯蓄箱にどんどん貯まっていきます。

でも、ほんの少しスキンケアをしてあげれるだけで、紫外線が貯まらず美肌を守ってくれますよ。

今日から紫外線対策!

居座るシミをカット!!

毎日の洗顔料や化粧水、そしてファンデーションなどをきちんと選んでいる自信がありますか?

スキンケアは、お肌のことだけでなく、化粧品についても知っておく必要があります。

デリケートなお肌を守り魅力的にしてくれる化粧品を選ぶうえで、知っておいて損はない情報をお届します。

敏感肌を守るスキンケア化粧品

スキンケア

Sponsored Link

ターンオーバーと若さ

ターンオーバーとは、美容の分野では「表皮の生まれ変わり」
という意味を表しています。

表皮細胞が、表皮のもっとも下層にある基底層のところで
新しく生まれ約28日かけて角化して角質細胞になり、
最後は垢としてはがれていく、このサイクルを
ターンオーバーと呼んでいます。


ターンオーバーの役割



ターンオーバーによって、表皮細胞は絶えず生まれ替わっており、
表皮にできた傷も、これにより痕が残らず治っていきます。

しかし、表皮だけなく真皮まで傷ついてしまったら、
真皮はターンオーバーされませんから、傷が残ることがあります。

同様に、紫外線の影響でメラミン色素が生成され皮膚が
変色した場合でも、ターンオーバーにより色は元に戻りますが、

やはり、真皮まで色素が及んでしまうと、
メラミンはそのまま残り、結果シミになってしまいます。

このように、いつまでも若々しい素肌でいるためには、
ターンオーバーは大切な役割を担っていますが、

残念なことに年齢を追うにつれ、生まれ変わりのスピードが
次第に落ちていき、40代になると約40日ほど
かかる
といわれています。

そのために、傷の治りも遅くなり、
シミもできやすくなってくるわけです。


ターンオーバーの低下



ターンオーバーが遅くなるにつれ、皮膚に表れる症状としては、
まず、角質層が厚くなります。

それに伴って、角質層以下の表皮は逆に薄くなり、
肌がくすみ硬くなると同時に水分も不足してくるため
カサカサした乾燥した肌になってきます。

そうなってくると、徐々に小ジワができはじめてきて
時間と共にそのスピードは加速していきます。

<ランキングに参加しています♪>
スキンケアランキング

  応援して貰えるととても励みになります☆彡

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。